katie-smith-uQs1802D0CQ-unsplash.jpg

cafe beans による

こだわり食材

​こだわり食材のご紹介です

20_item-detail_graph_v1_800x_800x_566a0a61-b908-407a-9267-c8fe5bdb1237_800x.jpg

えんどう豆

“自然の恵みを無駄なく、素直においしさに変えていきたい。”
そんな想いを形にしたゼンブヌードルの原材料は、黄えんどう豆100%。
普段は食べられていない、豆のうす皮までまるごと使っているので、豆の栄養がまるごと、そのままとれます。

1食で1日に摂りたい食物繊維の1/2以上※1がとれ、たんぱく質もうどんの1.8倍とたっぷり含まれています。さらに、パスタやうどん、ごはんに比べ、糖質を30%オフできます※2。

一流の料理人も認めた、おいしくてカラダにいい豆100%のゼンブヌードル、ぜひお試しください!

 

※1:1日あたりの摂取量は「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の「18~64歳の男性・女性」の値を用いています。
※2:出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)喫食時1人前当たりの値はゆであがり、炊きあがり時で算出。調理前重量は、パスタ乾麺85g、うどん乾麺100g、中華生麺110g、精白米66g、ZENB NOODLE80g)

収穫後、茶色いもみ殻を除いたのが玄米です。「胚芽(はいが)」「ぬか」(果皮・種皮など)「胚乳(はいにゅう)」の構造でできています。

胚芽・ヌカにはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれており、栄養たっぷりです。

一方で、ヌカと胚芽を削り取り、胚乳(はいにゅう)だけになったものが白米。玄米より栄養は劣りますが、消化がよく、胃腸を穏やかに保つのが特徴。体内への吸収率が高いので少量でも栄養をつけることが可能です。

5064081_s.jpg